何をするか、何が得られるか
すべては自分次第
SEMプランナー M.AWAJI

2013年5月、Webディレクターとして入社。その後、CRM部を経てSEMプランナーに。立ち飲み屋には週3回で行く常連。昔はほぼ毎日通っていたらしい。

ゼロメディカルに入社する前は何をしていましたか?

Web制作会社で営業をしていました。2年くらいその会社にいたのですが、僕は営業に向いてないなぁと痛感しまして……思い切って、転職を決意しました。

今度はWebの制作に関わる仕事を探していたのですが、ゼロメディカルの求人を見つけた時、ここなら!と思わず応募しました。実は、Web制作会社に入る前、医療関係の団体を運営する会社に勤めていまして。医療系の知識が多少ありましたので、その時の経験を生かせると思ったんです。

入社して最初の2年くらいはWebディレクターでした。その後、CRM部に異動して、1年程顧客のサイト運用をサポートしていました。途中で、リスティング広告の運用管理も兼任するようになり、広告数の増加に伴って事業企画室へ異動となりました。

ゼロメディカルって、本人が希望しない限り部署異動はほとんどないので、転々としている僕はけっこう異例だと思いますよ。

現在の仕事内容を教えてください。

大きく分けると3つあります。リスティング広告の運用管理、自社メディアの企画運用、Webマーケティングに関する社内商材の企画です。たくさんあって大変そうに見えますが、どれもWebマーケティングに関わる仕事になりますので、根本は同じです。

あとは、検索順位や広告の効果が上がらない顧客について、対策を練るのも僕の仕事です。顧客の窓口となっているCRM部のメンバーから相談を受けて、サイトを分析し、実現可能な対策を提案します。

事業企画室は、基本的には何かを自分で企画して、その企画を実行に移し運用する、という仕事のスタイルです。僕はマーケティング担当ですが、他にエンジニアやライターなど、様々な分野に特化した社員がいて、必要に応じてお互い協力しながら企画を進めています。

この仕事の魅力と厳しさは?

「これをやったらこうなる」というはっきりとした正解がない分野なので、何をするにしても自分次第なところが魅力でもあり厳しさでもあると思います。

マーケティングは結果が求められる仕事ですので、それがプレッシャーに感じることはあります。思うように結果が出ないと、試行錯誤の繰り返しです。結果が出たとしても、さらに上の目標を設定して再スタートになりますので、終わりがありません。

僕自身はマーケティングの仕事が楽しくて仕方ないですし、自分をどんどん成長させることができるので、辛いと感じたことはないです。

ゼロメディカルはどんな会社だと思いますか?

社風がすごく自由で、会社として「あれはダメ」「これはダメ」というのがあまりないんです。特に事業企画室は、やるべきことを自分で企画して実行するのが仕事ですので、かなり自由にやらせてもらっています。

あとは、残業は少ない会社だと思います。僕は時々残業をしてしまうんですが、残業しなければ終わらない仕事というのはなく、自主的にやっている仕事がほとんどです。よく上司から早く帰れって怒られますけどね(笑)。

ある一日のスケジュール

  1. メールチェック

  2. リスティング管理

  3. 自社メディアのアナリティクス分析

  4. お昼

  5. 事業企画室MTG

  6. CRM部からの相談を受け分析・資料作成

  7. 新サービスの企画

  8. 退社

これからチャレンジしたいことは?

今、データマイニングという技術を勉強しようと考えています。例えば、メディアサイトやポータルサイト等から得た情報をもとに分析を行い、新しい企画や今後のマーケティングにつなげていくための技術です。

データマイニングを使いこなすためにはツールを使う必要があり、さらにそのツールを使用するために言語の勉強が必要になります。使いこなせるようになるのは当分先になるとは思いますが、自分の仕事の可能性を広げるためにも、少しずつ学んでいきたいですね。

他の社員を見る