チームでデザインすること
その楽しさを知りました
デザイナー S.ISHIKAWA

2016年9月、Webデザイナーとして入社。東京都出身。休日の昼間に、ゆっくりお風呂に入るのがマイブーム。スマホを持ち込んで映画を見ているという現代っ子。

ゼロメディカルに入社する前は何をしていましたか?

Web制作会社や企業のWeb担当として働いた後、半年くらいフリーで活動をしていました。でも、独立したいと考えていたわけではなく、たまたま知り合いから声をかけられたのと、その時たまたま働きたいと思える会社がなかったんです。

フリーとしてやっていくうちに、やっぱり制作会社でもう1度働きたいと思うようになりました。情報や技術を共有できるデザイナー仲間がいることで、自分のスキルアップにつながると思ったから。

ゼロメディカルを選んだのは、面接をしてくれた社員の雰囲気がすごく好きだったことと、デザイン業務に専念できる環境だったことが決め手でした。

現在の仕事内容を教えてください。

トップページのデザインカンプを作ることが業務の大半を占めています。まずディレクターが作った指示書を読み、打ち合わせをして、参考となるWebサイトを見て、自分の中でイメージをある程度固めます。全体的なバランスを見ながら、細かい部分を仕上げていきます。

ディレクターからの指示がすごく的確で分かりやすくて助かっています。指示が的確だと、デザイン固めるのに時間がかからないし、作っている途中で「ちょっと違うんだけど」と言われることがほとんどないんですよね。

この仕事の魅力と厳しさは?

やっぱり、デザインが好きなので、仕事をしていて楽しいです。デザインの何が好きかって聞かれるとうまく言えないんですが、昔からものづくりが好きで、何かを作っている時間が好きなんです。

ゼロメディカルにはデザイナーが4人いますが、それぞれいいなと思ったデザインの共有や、出来上がったデザインについての意見交換などを毎日のように行っているので、毎日新しい発見があるのも楽しいですね。

困ったときにすぐに相談できる関係性が築けているので、1人ではなく、チームでデザインしていると感じます。

ただ、デザインのトレンドだけ追っていると、Webの技術進化についていけず、ディレクターやコーダーに指摘されてしまいます。デザイナーと言っても、Webに関するありとあらゆる知識を幅広く取り入れていかなければいけないなと思います。

ゼロメディカルはどんな会社だと思いますか?

効率化に力を入れている会社だと思います。とにかくビックリするくらい残業が少ないんです。定時で帰ることも少なくないし、どんなに遅くても21:00には退社してます。私だけじゃなくて、他のデザイナーやコーダー、エンジニアもみんな同じですね。

あと、役員と社員の距離が近いことですかね。時々、役員のおごりで女子会を開催してくれるんですけど、プライベートでは絶対に行けないような高級レストランに連れてってもらえます(笑)。

ある一日のスケジュール

  1. メール・タスクチェック

  2. ディレクターとの打ち合わせ

  3. 修正・バナー作成など細かい業務

  4. デザインカンプ作成

  5. お昼休憩

  6. 引き続きデザインカンプ作成

  7. デザインカンプ完成・最終チェック

  8. 退社

これからチャレンジしたいことは?

クリエイティブチームはディレクター以外の部署との関わりが薄いので、もっと積極的に関わっていきたいですね。特に、Webサイトの運用を担当するCRM部の意見はぜひ聞いてみたいです。

Webサイトって、やっぱり運用が大切だと思うんです。そんな中で、私たちが考えたデザインやレイアウトだと運用しづらい……ということがあるんじゃないかなと。「こういうデザインは向いてない」ということを知識として知っているのと、実際に現場の声を聞くのとでは全然違いますからね。

他の社員を見る